ちょーぐるとが一般ヨーグルトより良い2つの理由

私たちのお腹の調子を改善させる方法には、ヨーグルトがあります。コンビニなどに行けば、とても多彩なヨーグルトが販売されていますね。以前に比べれば、本当に多種類になったものだと思います。以前は確か数種類程度でしたが、今や10種類程度がコンビニに陳列されていても、何ら不思議はありません。

 

味覚に関する魅力があるちょーぐると

 

ところでコンビニのヨーグルトの他にも、ちょーぐるとという商品はあるのです。いわゆる粉末状のヨーグルト商品ですね。主に楽天で購入する事ができるヨーグルト商品なのですが、水に溶かして飲むことになります。
そしてコンビニにて購入できる通常のヨーグルトと、ちょーぐるとのどちらの方が良いかという問題が浮上すると思います。どちらも同じヨーグルトではありますが、私は個人的には後者の方が良いと思うのです。なぜなら摂取しやすさに関するメリットがあるからです。
後者の商品の場合、まず味覚に関するメリットがあります。前者のタイプのヨーグルトの場合は、決して味は悪くはないと思います。ただ人によっては続けづらいと感じている事も多いので、ちょっと好き嫌いが分かれるようです。
ところがちょーぐるとの場合は、あまり好き嫌いが見られません。ちょーぐるとに対しては味覚に関する口コミが色々投稿されているのですが、総じてポジティブな意見が目立つ状況で、あまりあまり好みが分かれていないようです。万人向けの味覚が感じられますね。

 

少量でも十分に効果を発揮してくれるちょーぐると

 

それとちょーぐるとには、味覚だけでなく満腹感のメリットもあります。少なくとも一般的なヨーグルトに比べれば、満腹になる可能性は低いでしょう。
一般的なヨーグルトの場合、ある程度大量に摂取しなければならない事があります。そのタイプのヨーグルトの中に含まれている乳酸菌は、それほど多くありません。1日の必要量を確保するとなると、ある程度まとまった量が必要なのですね。それでヨーグルトを摂取するだけで、お腹が一杯になってしまうケースも決して珍しくありません。
ところがちょーぐるとの場合は、せいぜい100cc前後で問題ないのです。1日の服用量の目安は、3gなのですね。それを100ccの水に溶かせば良いだけなのです。100cc程度の水であれば、正直それほど満腹感を覚える事は無いでしょう。むしろ必要十分な量だと思います。量に関する負担が少ないという意味でも、ちょーぐるとは一般ヨーグルトよりは良いと思う次第です。

 


このページの先頭へ戻る